今日から使える!キャバ嬢の必殺ライン術で男を虜にしよう!

キャバ嬢は、営業時間外でもお客様とラインやメールをしてコミュニケーションを取っていることが多いの。
そう・・・帰って寝たい時も、ご飯を食べてる時も通知は鳴る・・・。

もちろん、全てはお店に来てもらうため!でも、その気持ちが先行し過ぎて逆効果になっちゃう女の子も多かったりするんだよね。
せっかく家でも頑張って営業活動するんだから、効率を考えてテクニックを駆使しよう!
今回は、狙ったお客様を虜に出来るキャバ嬢の必殺ライン術を解説していくよ。

当サイトでは、悩殺!キャバ嬢のための会話テクニックについても紹介していますので、こちらの記事も是非ご覧ください!

キャバ嬢の必殺ライン術

ラインって言っても、もちろん友達に送るテンションで送っちゃダメなんだ。
お店同様、お客様との駆け引きが重要なの。
売れっ子キャバ嬢は、ラインでも追いかけられる姿勢を崩さないし、お客様とのやり取りに気を抜かない!

引用:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.naver.line.android&hl=ja

返事がなくてもめげない

たとえお客様から返信が来なくても、一週間に1,2回など定期的にラインを送ろう。
返事が無いからすぐ諦めちゃう女の子も結構多いんだけど、もったいないよ!

男の人の中には、マメにラインを確認しない人もいるから、こっちが忘れた頃に返してくれる場合もあるし。
そして、連絡を送り続けることによって、「いつも連絡くれる女の子がいるお店、この辺にあったな。

近くに来たからちょっと寄ってみようかな」とふらっとお客様がお店に立ち寄ってくれる可能性もゼロじゃないんだ。

ラインする時間を考える

効果的なのが、お客様がスマホを見ている時間を狙ってラインする方法だよ!
会社勤めのお客様は、だいたい決まった時間にお昼休みがあるよね。

お昼休みには、だいたいの人はスマホをチェックするから、自分が送ったラインを見てくれる可能性はかなり高いわけ。
夜働くキャバ嬢は、お昼の時間は睡眠時間っていう子が多いけど、昼休みが明けたら自然とラインは途切れるから1時間だけちょっと頑張ろうね(笑)

写真を一緒に送る

営業ラインと一緒に、とびきり可愛い自撮りを送ってみると結構反応が良いの。
お客様は、そのキャバ嬢の顔を写メで見ることによって「またお店に行って会いたい!」と気持ちが高ぶるんだ。
暇な時間やイベントの時にはなるべくライン用の自撮りを溜め撮りしておくと、出先でも手軽にお客様へ写メを送れるから便利だよ!ちょっとズルいけどね(笑)

お客さんに送ってはいけないキャバ嬢のNGライン

ラインは簡単に営業出来るから便利なコミュニケーションツールだけど、デメリットもある。
それは、相手の顔が見えないから、お店で話す時よりもお客様の心理を読まなきゃいけないこと。

たまに、お客様がイライラしちゃうラインを無意識で送ってチャンスを逃しちゃう子もいるんだよね・・・。
この項目では、お客様に送っちゃいけないラインについて解説していくよ!

コピペしたような文章

例えば、「今日はありがとうございました。
また来てくださいね♪」みたいな、丁寧過ぎたり型にハマり過ぎる捻りの無いラインは、お客様に「なんだコピペじゃん・・・」と思わせちゃうことがあるの。
せっかく送ったラインをコピペなんて言われたらショックだよね。
それを防ぐために、出来ればお客様とのエピソード・その日話した話題について触れる内容を考えてラインしよう!

長文のライン

お客様にあまりにも言いたいことが多過ぎて、つい長文になってしまう女の子もいるんじゃないかな?
でも、そのラインを受け取った方は「メンヘラな子なのかな?」っていうイメージを抱いちゃう場合があるから注意して!ラインで言いたいことを全部言う必要は無し。
そもそも、キャバ嬢のラインはお客様に「会いたい」と思わせるのが目的だから、ミステリアスな部分は保っておこうね。

興味なさそうに質問ばかりする

つい張り切り過ぎて、お客様の1つのラインに対していくつも質問投げ掛けてしまう女の子って意外といるんだ。
「へぇ〜◯◯さんはカレーが好きなんですね!私も昔キャンプでよく食べたから大好きです。

そういえば、◯◯さんはキャンプとか好きですか?
インドアよりアウトドアなのかなって会った時に思ったんですけど、やっぱりそうなんですか?」みたいに、自分の訊きたいことをずらずらラインすると、もはやお客様は「自分のことばかりで、結局俺に興味無いんじゃないか・・・」と思って、返事をしてくれなくなるよ。

ラインでも、会話のキャッチボールが大事ってことを忘れないでね!

キャバ嬢はコツコツするラインが売り上げにつながる

ライン営業って自分のプライベートな時間を削っているわけだから、簡単そうに見えて実はすごく大変なんだよ。
でも、売れっ子キャバ嬢は日々の出勤をこなしながらライン営業にも手を抜かずに、お客様を離さない努力をしてるんだってことを覚えておいてね。

すぐに大きなインパクトは無いけど、毎日コツコツラインをすることで売上アップにも繋がるの。
続けることが重要なんだ!

まとめ

この記事では、主にキャバ嬢のライン術について解説してきたけどイメージは出来たかな?要点をまとめると、下記の4つだよ!

  • お客様から返事が無くてもめげない!
  • 写メを添付すると返信の可能性大
  • 長文のラインは煙たがられるから、お客様とのエピソードなどを交えつつ、簡潔な内容を心がける!
  • 毎日コツコツ続けることが売上アップに繋がる!

ライン営業は、毎日ひたむきな努力を続けることによって、未来の売上に効果を発揮することが出来るの。
あなたも、ラインやメールを駆使してお客様をどんどん虜にしちゃおう!

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!