キャバクラの仕事内容ってどんなの?現役キャバ嬢の実際の働き方

「キャバ嬢」って聞いて、まずどういうイメージを持つかな?
このページを見ている人にとっては、可愛くて綺麗とか、稼げてカッコいいとか、とにかく憧れの感情が強いと思う。
そこから自分も働いてみたい!って思う子もいっぱいいるからね。

でも、意外と仕事内容について知ってる人は少ないんじゃないかな?
知ろうとしても、女の子にとってはコンビニとかファミレスみたいに気軽に行けるところじゃないから難しいんだよね。
だから、このページでは、キャバ嬢の仕事内容について一通り解説していくよ!

キャバクラの仕事内容は意外と簡単!

キャバ嬢の主な仕事内容は、至ってシンプル。
基本は「お客様にお酒を作って、お客様と会話する」だけ!
具体的にどんな仕事なのか、説明していくね。

キャバクラの料金の仕組み

キャバクラの料金体系は、決められた時間ごとに料金が発生する時間制になってるよ。
お店によって違うけど、1セットを50分・60分・90分と区切られていて、私たちキャバ嬢はその間にお客様にお酒を作ったり会話をしたりサービスを提供するの。
1セットの中には、ハウスボトル飲み放題とお席代が含まれてるよ。

お客様のお酒を作る

お客様が飲むお酒は、基本的にキャバ嬢が席で作るよ。
とはいっても、カクテルとかの難しいお酒では無いから安心してね(笑)

主に、ウイスキーや焼酎、ブランデーの水割りを作るんだけど、全部レシピは同じ。
細かいやり方はお店によって違うけど、最初にスタッフさんに教えてもらえるから、分からないところを聞きながら覚えていけば大丈夫!

お客様と会話する

キャバクラに来るお客様は、この会話を一番楽しみにして来てくれる人が多いんだよね!
会話するだけって言っても色んなお客様がいる。
だから、お客様のタイプを見てキャバ嬢側も接し方を変える必要があるの。

ちょっと口数が少ないお客様はこちら側が会話をリードしてあげたり、逆に喋るのが好きなお客様は話せないとストレスを感じちゃうからこちら側が受け身に転じたり、臨機応変に対応してあげることが大切!
最初は大変だけど、キャバ嬢側も緊張しないで楽しむことを心がけていれば自然に慣れるよ。

キャバクラのシフトは週1~2からでもOK

普通のコンビニとか居酒屋のバイトとかだと、募集要項で「週1からでもOK!」と書いてあっても、いざ採用されて働くと人手不足であんまり融通がきかなかった・・・
なんて話はたまに聞くよね。

でも、キャバクラはそんなことはなくて、自分の都合や空いてる時間に合わせて働くことが出来るの!
週1〜2からでもOKなんだ。
だから、普段忙しい学生さんとか、昼職とダブルワークで掛け持ちしたいOLさんも、シフトに縛られることなく自分のペースで働けるよ。

ノルマや罰金の実態

ノルマが設定されてるお店では、必ずそのラインはこなすことが必須。
こなせないとお給料が減額されちゃう場合もあるの。

ノルマは、お店によって売上の他にも出勤日数や同伴本数ノルマとか細かく設定されているから注意が必要だよ。
あと、忘れちゃいけないのが罰金!
遅刻罰金はもちろん、当日欠勤罰金・無断欠勤罰金とか、種類が意外と多いんだ・・・。

でも、経営に余裕のあるお店はこのノルマや罰金が無い場合もあるから、お店選びは本当に大事。
焦らないで、体験入店でじっくり自分に合うお店を見極めてね。

まとめ

この記事では、主にこの4点について解説したよ!

  • キャバ嬢の仕事で大事なのは「お客様との会話」
  • キャバクラは、他の仕事と比べて自由度が高い!
  • キャバクラのお店には、ノルマや罰金が設定されていることが多い
  • 中にはノルマや罰金が設定されていないお店もある

キャバ嬢の仕事を理解しつつ、働くお店選びは大事っていうことが分かってもらえたら嬉しいな。
自分がのびのびと働ける良いお店で、お客様と大切な時間を楽しもうね!

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!