みんなやってる!キャバ嬢の色恋営業について丁寧に解説!

キャバ嬢だけじゃなく、ナイトワーク全般でよく「色恋営業」。
最近は、漫画やドラマでもキャバ嬢やホストの色恋営業が題材として描かれることが多くなってきたら、聞いたことがある人も多いんじゃないかな?

でも、ナイトワークに携わってない人からしたら、具体的にどういう営業方法のことを言うのかいまいちピンとこないよね。
そこで、今回はそんな色恋営業について詳しく解説していくよ!

当サイトでは、キャバクラの枕営業の有無についても紹介していますので、こちらの記事も是非ご覧ください!

キャバ嬢の色恋営業とは

色恋営業とは、お客様に自分を好きになってもらうために、自分自身に「色」を付けるようにクールな女性を演じたり天然な女性を演じたりして気を引く営業方法のことだよ。
要は「疑似恋愛」だね。
その営業方法に明確な定義は実は存在していなくて、完全に女の子次第なの。

だから接客スタイルは十人十色で全く違うのが面白いところ!
色恋営業の最大のメリットは、ターゲットのお客様がどんどん自分にお金を使ってくれること。

ハマらせればハマらせるほど、お客様は虜になっていくよ。
しかも、キャバ嬢側もたくさん褒められるから、どんどん自信に繋がっていくの!
お客様も幸せに出来るうえに、自分自身も綺麗になっていくなんて良いことづくめだよね。

キャバクラで疑似恋愛するつもりで来る男性も多い

色恋営業は、お客様とキャバ嬢双方にとってメリットが多いんだけど、その中で繰り広げられるのはあくまで「疑似恋愛」。
普通の恋愛とは違うもので、その場限りで楽しむ恋愛なの。

キャバクラに来店するお客様は、それを理解したうえで擬似恋愛をしに来る人もいるんだ。
スキンシップを駆使したり、気になる素ぶりをしたりしてお客様を自分の世界にハマらせてしまえばこっちのもの!

いつの間にか、こちら側が意識してなくてもお客様側は恋愛を意識してくれてるよ。
キャバ嬢として良い接客をしようとすると、自然に色恋営業になりやすいかも。

キャバ嬢の色恋営業テクニック

一見難しそうな色恋営業だけど、テクニックは普通の恋愛に通じるものがあるんだ。
「相手を夢中にするにはどうすれば良いんだろう?」と考えながら接客することを心がけよう!
いくつか、テクニックとして代表的なものを紹介するね。

相手に特別感を持たせる

「他のお客様とは違う、貴方だけ私の特別な人」という気持ちを、言葉や態度で表してみて。
例えば、自分のプライベートなことを話したり相談したりすると、お客様は自分が頼られてるっていう実感を持ってくれるの。

あとは、「貴方と一緒にいると安心する」と言ってあげるとお客様も嬉しく感じるよ。
この流れでお客様を上手く同伴・アフターに誘えば、「この女の子にとって本当に自分は特別なんだ」っていう確信を持ってくれるからおすすめ!

連絡を頻繁に取る

お気に入りのキャバ嬢から連絡が無い期間が続くと、恋をしているも同然なお客様は不安を抱えてしまうもの。
好きな人から音沙汰無いのって、女の子からしても寂しいよね?それと同じ。

だから、なるべくマメに連絡を入れてあげてね。
連絡の頻度が高いことで、「この子は自分のことをちゃんと考えてくれてる」って思わせることも出来るし、そうすればお客様からの過度な束縛に繋がりにくくなるっていうメリットもあるよ。

満足させない

付き合うことが最終目的のお客様は、その目的が達成された途端にお店に来なくなる場合があるよ。
だから、お客様に「満足した」と感じさせることは色恋営業の終わりを意味するの。

それを防止するために、駆け引きは常に意識しよう!
例えば、同伴・アフターに誘われてもたまに断るとか、冷たくしたと思ったらでろでろに甘やかすとか、そういう満足させない工夫を試してみてね。

まとめ

今回は、キャバ嬢にとっては切っても切り離せない「色恋営業」について解説してきたよ!
今までこの言葉に馴染みが無かった子も、イメージは掴めたかな?要点をまとめると、下記の3つだよ!

  • 色恋営業とは、キャバクラやその他ナイトワークで行われるその場限りの疑似恋愛のこと
  • 色恋営業をされることを目的として来店するお客様もいる
  • 色恋営業を長く続けるには、「飽きさせない」努力だ大事!

お客様を惹き付けるには寿命が短いと言われがちな色恋営業だけど、やり方次第で長く続けることも、その後に友達営業に方向転換することも出来るから、ぜひ試してみてね。
でも、お客様によっては恋愛感情がエスカレートしてストーカー事件に発展することもあるから、色恋営業をするお客様はしっかり見極めること!

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!